​画像処理

表裏判定検査
中間層検査、表裏判別検査
​広視野高分解能

最小欠陥サイズと対象ワークのサイズに応じて、最適な光学構成を提案し、広視野でありながら、ご要求の最小欠陥を検出できます。
16Kカメラを6台まで1システム、更にシステム数を増やすことで
大型基板など対応が可能です。

撮像結果から、表裏の判別や表裏欠陥基準を別々に設定することが可能です。例えば「ガラス表面のキズは厳しく、裏面のキズは緩くしたい」逆に「ガラス裏面の異物は厳しく、表面は緩くしたい」など

ご要求に対応することが可能です。

​OCA,高機能フィルム、ガラスなどの透明の機能性材料において、検査目的である機能性材料そのものを対象とすることで、保護フィルム等の影響を受けることなく検査し、過検出を抑えることが可能です。

〒532-0012 大阪府大阪市淀川区木川東3-2-12

TEL 06-6302-9191

Copyright(C) 2020 Validge Co., Ltd. All Rights Reserved.